OUR SERVICEWork

2020.09.03

神奈川県立保健福祉大学様 大学公式サイト・大学案内リニューアル

  • twitter
  • facebook

 

横須賀市にある公立大学法人神奈川県立保健福祉大学様(以下、保健福祉大学)は、保健・医療・福祉分野の総合大学。

公立大学法人となったことで独自の広報が求められるなか、法人化の翌年にあたる2020年春公開に向け、公式サイトと大学案内パンフレットのリニューアルを一貫してお任せいただきました。
 
 

WEBとパンフレットを連動させた、新しい大学広報へ

公式サイトと大学案内の制作は「ウェブ」と「紙」として切り離されがちな媒体ですが、ウェブは東京・松山、グラフィックは岡山と体制が整っているのが弊社の強み。
また、本プロジェクトではこれらを同時進行するという条件があり、とても貴重な機会でした。

広報活動の主となる2つの媒体をフルに活かすため、指針となる「ウェブ×パンフレット」を打ち出し、複合的に活用することをご提案。
コピー・ビジュアル・コンテンツをリンクさせることで、受け手がハブとなる、そんな新しい広報ツールを制作しました。
 
 
 

「ウェブ×パンフレット」、共通したクリエイティブへ刷新

他大学との違いや保健福祉大学ならではの強みを分析し、導き出したコピーとビジュアルをリニューアル媒体へ展開。
共通したクリエイティブで、受け手への深い浸透を図りました。
 

 
 

ひとが好き。 ひとと生きる。 だから学ぶ。


 
 
 

ウェブサイト

公式サイトおいては、デザイン性と機能性を両立させたサイトの構築を目指しました。
まず初めに複雑だった旧サイト構造を見直し、ご担当者様にヒアリングをしながら内容の精査を実施。
続いて、新コンテンツのリリース、レスポンシブ化、タイムリーな情報発信と作業性を向上するCMSの選定・導入を行いました。
リニューアルサイトでは、より対象者別にマッチした導線と必要な情報を得られる、ユーザビリティーに優れたサイトを実現しています。
 
なかでも新コンテンツは、企画段階で実際に通う学生へのヒアリング調査を行うことで、旧サイトに足りなかった情報をプラス。
「キャリア就職・学べる内容・実習・大学の実態」等、大学に通うことをよりイメージしやい情報が求められ、視覚的訴求に注力しました。
 

 
 
 

大学案内

紙媒体はスタティックな情報発信ツールであり、特に大学案内は1年に一度という更新頻度。
リアルタイムな情報提供はウェブに任せ、大学案内に求めたのは手渡しでのみ伝えられる温もりとストーリー性です。
 

保健福祉大学の形容に欠かせない「ヒューマンサービス」を連想させる、柔らかく、優しく、そしてしっかりと厚みのある表紙。
キャンパスや教員・学生、研究の様子が直に伝わるよう、複数日に渡って撮りおろした写真素材をふんだんに盛り込みました。

尖りのある色味を押さえることで、保健福祉大学らしさを表現しています。
 

大学様との幾度ものキャッチボールを重ね、印刷会社へ託す校了日のドキドキは紙ならではの感覚です。
刷り上がった実物を見て歓声が上がったことは、言うまでもありません!
 


 

 
 


 

プロジェクト概要 / クライアント:神奈川県立保健福祉大学様

■ 大学公式サイト
URL:https://www.kuhs.ac.jp/
制作体制:Webディレクター1名/デザイナー3名/コーダー2名/動画編集2名/カメラマン(外部)2名
制作期間:12カ月
公開日:2020/4/1

 

■ 大学案内2021(パンフレット)
制作体制:アートディレクター1名/デザイナー2名/ライター1名/カメラマン(外部)2名
制作期間:12カ月
発行:2020/4